お金の不思議なタイミング

Filed under: 神の錬金術 — GODMAN @ 3:04 AM

2010年12月22日

お金の入ってくるタイミングというのは実に不思議です。
あるときは一生懸命努力しても中々入ってこないのに、あるときは何もしていないのに突然入ってきたりします。

特に金額の大きな買い物をしたときなど、まるでそれを埋め合わせるかのように臨時収入があったりします。

「神の錬金術」の中でも触れていますが、これはその人がそのとき「お金をダイナミックに動かすポイント」に立っていたから起きるのです。
人はこういうとき「苦労しないとお金は入ってこない」ということがただの迷信であることがよく理解できます。
これを理解できた人は「どうすればお金が自由に入って来るのか」理解したことになります。

ところが時間が経つと人はこのことを忘れがちです。

「あれはたまたまだったんだ」
「そんな都合の良いことが再々起きるわけがない」
「偶然にあんなこともあったが、大体の場合は苦労して稼がなくてはお金は入ってくるわけがない」

というわけです。
これが「神の潜在意識改造法」の中でご紹介している「潜在意識のノーマライズ機能」です。潜在意識はイレギュラーな出来事を嫌います。なんとかして従来の考え方や行動パターンを維持しようとするのです。
その結果多くの人は従来の考え方を支持し、せっかく活動しかけた豊かなお金の流れをせき止めてしまうのです。
大変もったいないことです。

この「お金の入ってくるタイミング」に関しては、ここで販売している一連の「神プロジェクト」においても不思議なことがあります。
ご購入に際してよく頂くのが、

「購入を検討していたらたまたま臨時収入があったので購入しました」

というお便りです。
こういうケースで購入された方が非常に多いのです。

「購入したあとで臨時収入がありました」ということなら理解できます。ご提供したプログラムに一定の効果があったと言うことで嬉しい限りです。
しかしそうではありません。皆さん異口同音に「購入について考えていたら、購入前に臨時収入があった」ということなのです。
これは現在発売中の「神の錬金術」「神の復縁ナビ」「神の潜在意識改造法」全てに共通する傾向です。

不思議だと思いませんか?

しかしこれはオカルトでもなんでもなく、実をいうと不思議でもなんでもありません。
ここでご提供しているプログラムは一般の書店で販売されている書籍に比べると若干割高です。「一般書籍なら数冊は購入できるぞ」というわけです。
にも関わらず購入を検討していると言うことは「購入に必要なだけの資金があれば買いたい」「懐に余裕があればぜひ買いたい」という気持ちを既にお持ちだと言うことです。

この時点で既に先述した「お金をダイナミックに動かすポイント」に無意識に立ち始めているのです。
ですからその時点で手元に購入に必要な資金がなければ、自動的にその人の元にお金が流れてこようとするのです。

これは「充分なお金を得たい」と思っている人にとって非常に重要な鍵となります。
充分なお金を得るためには「充分にお金を動かす」ポイントに立っていなくてはいけません。充分なお金を得る条件は充分な労働をするかどうかではないのです。

うまくいかない人は「(ただ)お金を得よう」と考えてしまいます。これではお金の流れは一方通行で行き止まりになってしまいます。お金は水と一緒で常に流れていこうとします。お金の側からすれば一カ所に溜まって腐ってしまうようなところには流れていきたくないのです。これは当然のことです。

あなたがお金を充分に得たいのであれば「お金を充分に動かすポイントになる」ことを心がけてください。そうすればお金は勝手に流れてきます。
そうして流れてきたお金は感謝して有意義に使いましょう。お金を使うことに罪悪感や不足感を感じないようにしてください。

お金に関しては、得ることと使うことを同様に扱ってください。
これがお金の流れを豊かに体験する鍵なのです。

☆住所表記につきまして

逆転!起死回生!!神の潜在意識改造法 Themed by funnythingz wordpressテーマ(テンプレート)

QLOOKアクセス解析